top of page
商業ビル

法人企業必見!

省エネガラスコートPRO

100万㎡以上の実績!省エネガラスコートPROで快適空間を実現

窓ガラスが多い建物のイラスト

 省エネしながら遮熱・断熱 
 冷暖房効果を高めて快適空間を 

ココがすごい4つのポイント

​お問い合わせ殺到の理由
圧倒的
コスパの良さ
業界最高!
​遮熱・断熱性
西日対策
​空調効率UP
総施工面積
100万
㎡以上

01

圧倒的コスパの良さ◎

面積が大きければ大きいほど、どんどんお得に!

オフィスビルのイラスト
法人建物 (10㎡~)
12,000円/㎡
大きな窓ガラスの写真
※参考
  • Low-Eペアガラス(大判)入れ替え 45,000円/㎡
  • 内窓サッシ(後付けLow-Eペアガラス) 40,000円/㎡
  • 遮熱フィルム 15,000円/㎡
  • ​他社ガラスコーティング 15,000円/㎡

02

性能を見える化!圧倒的遮熱性能

他社を凌駕する省エネ効果!
省エネガラスコートPROが選ばれる理由をご覧ください。

ノーマルガラスの場合
夏・冬 室内イラスト-01-01-04_冬施工前イラスト.png
省エネガラスコートPRO
夏・冬 室内イラスト-01-01-04_夏施工後イラスト.png
夏・冬 室内イラスト-01-01-04_冬施工後イラスト.png

※未施工箇所と施工箇所測定比較

測定器テキスト
塗布前
施工前数値写真
塗布前
施工後数値写真遮熱性能
施工する人イラスト
なんと赤外線カット率27%→90%

この機器は可視光VLT、赤外線IRR、紫外線UVRの透過率(もしくはカット率)を測定できます。太陽の日射熱エネルギーの多くは可視光及び赤外線に含まれています。ただ可視光を多く遮断してしまうと窓ガラスそのものの機能を損なってしまうことから、可視光は透過させつつ赤外線をいかに多くカットできるかが評価の基準となります。上の例では元々可視光も赤外線も多く透過している遮熱性能が低い単板ガラスが塗布を行うことで若干可視光の透過性が下がり、赤外線のカット率が大幅に向上していることがわかります!

※近赤外線とは?

※紫外線とは?

熱線と呼ばれる肌に刺すようなジリジリ感や人が暑さを感じる原因

窓際の家具・商品等の褐色・劣化やシミ・そばかすの原因

03

窓際のお困り事・問題解決

窓ガラスに遮熱断熱コートを塗るだけで嬉しい追加効果も!

考えてる人のイラスト
西日対策
冷暖房効率UP
紫外線による家具の色褪せ防止
結露抑制
節電対策
良心的な価格設定
耐久性15年
喜んでる三人組のイラスト

04

総施工面積100万㎡以上・販売実績30カ国以上!

全国に1,000店舗以上ある大手チェーン店にも採用。
様々な建物窓に施工し、総施工面積100万㎡以上・販売実績30カ国以上

風景写真

公共施設

空っぽの教室

学校

れんが造りの建物

病院

ベトナムの空港

空港

ショッピングモールのインテリア

ショッピングモール

高級ホテル

ホテル

食料品店で

スーパー

薬局サイン

薬局

駐車場

カーディーラー

建物

オフィスビル

ゴルフカート

ゴルフ場

ダイニングルーム

レストラン

建築家による家づくり

個人住宅

01
02
03
04
bottom of page